FC「CANDY」のイメージソング第2弾のオケが形になりました。
歌詞がまだこれからです。明日から頑張ります(-ω-)zzZ

とりあえずバッキングトラックを期間限定で公開中♪





さて、そろそろいい加減エオルゼアカフェの話しろってことなので、中に入りたいと思います。


入場前に入口でファーストオーダーを頼むらしい。


そういえば何頼むか決めてなかった。


んー


アルコールは飲めないし…


んーー


カシスはあんまり好きじゃないし…


んーーー


シナモンも苦手だし…


んーーーー


パイナップルのヤツは凄く興味あるけど、♂ふたりで飲むものじゃないなぁ…


んwwwwwwwwwwwwww


ってやってるうちに入場開始時間になってしまい、「まだ時間かかるようなら中に入ってからお願いします…」と店員さんに急かされて慌ててオーダーを決めたヾ(;´ω`A


相方のばっちんは、とりあえずサボテンダーのドリンクを頼むと言っていた。


店内は想像していたよりも遙かに狭かった!

なるほど、所狭しと武器やら地図やらが飾ってあるねぇ。




カウンター席も4つしかなく、座席番号30番が末番なので、一度には入れるのは最大30人ってことなのだろうか。3人で来てるところに4人座ればもうちょっと座れるのかな。


全員が着席するとスタッフによる「冒険者の手引き」がスタート。


まさかの全員で大きな声でのあいさつからスタート


こんにちわーヾ(〃^▽^〃)ノ

(…こういうの苦手..)

そこからカフェ利用のルール説明をしてくれた。



一番最初に運ばれてきたのは「タタル特製薬茶(ハーブティ)」である。
ばっちんがこっそり頼んでいたらしい。


「ホットなのかぁ…」って頼む前から分かっていたでしょうに…。

…と思ったらオーダーシートを見てて衝動的にタタルさんを頼んでしまったらしい。


次にボクの頼んだ「極イフリートの光輝の炎柱ピザ」が届いた。




んーww

写真写りが悪いと評判だったけれど、届いたヤツはもっとひどくないかこれww


なっていうか、いろいろと雑すぎるでしょこれ…


「キャンディだからってなめたらアカン!」


って言いたいけれど、今日はキャンディではないのでがまんがまん。



そんなことより飲み物はよ!はしゃぎすぎてのどがカラカラだぁぁ(/TДT)/


ピザには合わないけど…「チョコボのバナナミルク」きたー(・∇・)ー!





おお!見るからに甘そう…(*бρб)


オレンジも入っているので、バナナ牛乳というよりはトロピカルなスムージーといった感じである。

非常に甘いです。甘党のボクにはたまりません。強いて言うなら、あえて入れてあるオレンジはいはいらないかなww 普通にバナナミルクでおk


それでは、ピザを食べてみたいと思う。


あえて生地を真っ黒くしていると言っていたが、本当に真っ黒である。

この生地が思いの外うすべったい。周りをちょっと持ってみたら粉々に砕け散るくらいだ。焼けた新聞紙のようである。


とりあえず6等分して食べようとしたら、中の方は生地がふにゃふにゃで…全くつかめない!!

これどうやって食うのか!!!チーズも具も全部落ちるし!!!!

イライラ… イライラ…

生地でチーズとか具を巻いて…まるで生春巻きのように…


面倒くせぇぇ味も正直イマイチだぁ><!

んー…


もう一品頼んでるし… 大ジョーブ… きっと…。


-つづく-



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

↑イフリート光輝ピザに相方の顔面に投げつけたい!クリック!クリック!

 

今回も尺伸ばしがあからさまのエオルゼアカフェレポ 第2話。


【当日】


新曲の打ち込みがもうすぐで終わる、あとちょっと…って思いながらやってたら、結局終わらず早朝4時になってしまった…。


軽く眠って寝不足で迎えた出発前!

いざ出発って時に猫がニャーニャー騒ぎ出す。

猫も勘が良くて、ボクが外出する前はエサがーと水がーっとうるさい!

入っていても量が少ないと騒ぎ出す…

一日ぐらいエサがなくてもいいだろう…と面倒くさがるボクに対する必死なアプローチであるヾ(;´ω`A

…が、



_人人 人人人人人人人人_
> エサのストックがない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


イキロ!キャロル!


朝からドタバタドタバタ〜

ダバダ〜ダバダ〜♪

それはネスカフェゴールドブレンドのテーマだし!

これから行くのはエオルカフェだし!

…と無駄なことやってるうちに、約束の時間には間に合わないけれど、抽選時間には間に合うちょうどいい時間になった!(*´艸`)


雲行きが…

ん…

雨がちらちら…

ん…



秋葉原の駅についた。

前回は真夏日で猛暑。

街中にトイレのにおいが充満していて吐き気がしたのを覚えている。


で、今回はというと…


土砂降りの雨www

地下鉄だからパセラまで遠いのよねぇ…最悪だぁ




雨が凄いからとりあえずパセラまで行って雨宿りしよう

って、店内に入ったら、エオルゼアカフェの抽選待ちの列に並ばされてしまったw


まだ相方ばっちんと合流前なのに…

連絡したらたばこ吸って待ってるというので、抽選は必然的にボクがやるハメに…


コレだから愛煙家は…( -ω-)y─┛~~~


前回とは違って、抽選の列は階段の1回から上に向かって整列していく。抽選に並んでいる人は80人くらいかなぁ…

前回は100組以上述べ250人以上の方が並んでいたからずいぶんと少ない印象だ


いざ抽選!


口には出さないけれど…


「わたし負けない!」



キタ━━━ヽ(`・ω´・(`・ω´・(`・ω´・ )ノ━━━!!!


  24!


キタ━━━ヽ(`・ω´・(`・ω´・(`・ω´・ )ノ━━━!!!



お!悪い番号ではなさそう。


少なくともエオルゼアカフェに入れることは確定した!


わーいヾ(*≧▽)ノ彡



全員抽選が終わると、抽選番号順に整列をし直す。



最後尾の人が31番…



ボク24番…



んーwwwwww



…くじ運ワルッ (><。)


抽選券順に予約をしていく…第2部や第3部を希望する人も意外に多い。秋葉探索しておなかを空かせてからってことなのかなぁ!


ボクもなんとか第一部の11:30〜に予約取ることができた。カウンター席でのご案内になるということなので、おそらくギリギリであろう…ふぅぅ(б。б;A)゛


次回、いよいよエオルゼアカフェの内部に侵入いたします。


-つづく-




ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

↑つづきはよ!つづきはよ!クリック!クリック!(・∇・)

 

エオルゼアカフェに行ったお話 第1話


前回抽選で破れて撃沈してしまったけれど、リベンジ?な感じで本日エオルゼアカフェへ行ってきました。

例のごとく、大人の事情でわたくしキャンディはエオルゼアから出ることができないので、代わりにまめぞ君が出撃、レポです。ではよろしく〜♪


******************



無駄に4連休になったので…


どこかお出かけしよう⇒

エオルゼアカフェに行こう⇒

誰か誘おう⇒

たまに平日休みのヤツに聞いてみよう⇒


聞いてみたら木曜日が休みと言うことで、誘ってみたら乗ってきた!乗ってきたぞぉぉ!!

だけど…

誘ってはみたものの逆に面倒くさくなってきたww


んー…。


このままフェードアウトの方向で…


こっそり…


ロ グ ア ウ ト !


しかし翌日インして早々に「何時に行けばいいの?」ってテルが飛んできて、もう後には引けなくなった。


エオルゼアカフェのツイートを見ている限り、最近は平日であれば抽選に参加すれば入れないことはなさそうである。

ちなみに、前回は100組以上の人が集まって抽選番号93で撃沈(/TДT)/


ところでボクがさそった「ヤツ」とは、旧14をはじめてはじめて入ったLSのマスターのことで、ボクは「ばっちん」と呼んでいる。髭がこだわりヒューム♂である。

新生からはFCのマスターもやっているので、マスター対談で花が咲きそうである。


よし、こうなったらダメ元でセリスさんも誘ってみるかっ!

セリスさんとは、別サーバーに移動してしまったけれど旧14からのフレンドで、FF14日記(ブログ)を通じて今でも仲良くしている方である。マサムネ鯖で同じくLS/FCマスターをやっているので、話ができたら楽しそうである!


が、叶わず…


あれ、天気予報が…雨


今週中に完成させると意気込んでいたFCイメージソングの打ち込みも遅れてる…


先週レンタルしてきた化物語のDVDたち、まだひとつも見てない…


んー…。


どんどん面倒くさくなってきた…



…(´・〜・)…。



-つづく-


エオルゼアカフェの看板もグダるレベル…




ボク、負けない!

ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

↑前書き長すぎる!続きはよ!クリック!クリック!(・∇・)

 

MたんとCさんとMamezo、3人の愉快な大冒険。いよいよ幕を開けるッ!?

エオルゼアカフェに行ったお話第3話。

*******

いよいよ運命の抽選が始まった。


夢で9番を引き当てたというCさんが代表でくじを引く。


途中でスタッフによるアナウンスが入る。

「連日多くの方にお越しいただいております。」

「本日も百数組の方々にお並びいただいております。」

話によると抽選番号50番台までで締め切りになる見込みらしい。

約100組中50番なら確率1/2、案外イケそうである!といっても、ボクらは時間の問題でラストの第4部はNGなので、40番以内を取れないと厳しそうである。


ボクらの後ろの人は100番台を引いてマンボウみたいな顔になっていたし、その後ろの人は元からフグみたいな顔をしていた。さらに後ろの人はチョウチンアンコウみたいな…まぁいいか。

そんなことより我々の番号である。



(`・ω・´)!




キタ━━━ヽ(`・ω´・(`・ω´・(`・ω´・ )ノ━━━!!! 




 …98





-糸冬了-





そう、もともとボクらは旧FF14でララレンジャーという攻略チームを組んでいたのだが、これが徹底的に運がなかった…

レリックに必要な刻印は他人にどんどん流れるし、ID攻略すれば、当時最強装備だったDL装備は補充で入ってくれたゲストのカバンに入る…。


しかし、約100枚のくじの中から98番取るのもなかなかのものである…。


と、そんなわけでエオルゼアカフェの中に潜入することはできなかったので、キャンセル待ちをしつつ別の場所でのんびりと談笑ヾ(*゚▽゚*)ノ


共通の話題があるからというのもあるけれど、初めて会ったのにとても話しやすい方たちでとても楽しかった!


「次は10月ぐらいに集まれたらいいねっ」


3時間くらいおしゃべりを楽しんで解散(・∇・)



そうそう、「やっぱ持って行くべきだよなぁ」って前日必死になって探したおみやげだけど、誰一人持ってこなかったしね!


めでたし、めでたし。

********


前書きがやたら長かったくせに、エオカフェに入れなくてスイマセンでした!

んもぅ、これだからMamezoはつかえない…ぷんぷん!


次は、MamezoじゃなくてCANDYで行くしかない!


そのときは…


わたし負けない!


ファイナルファンタジー14・攻略ブログ


↑エオルゼアカフェに入れなかったボクらに、哀のクリック!(・∇・)
 

エオルゼアカフェに行ったお話第2話です。

リアルに飛び出すことができないキャンディの代わりにMamezoが突撃レポです。


********


「明日から頑張ろう」と言いながら、中途半端な準備のまま当日を迎えることとなった。

とりあえず、さっき洗濯機から出したばかりの服を乾かさないことには出かけることもできないので、必死にアイロンがけをする。

普段アイロンがけなどしたことないけれど、何となくこんな感じだろうと、幼き頃に見た親の面影を思い浮かべながらしわを伸ばす。


しっかし、乾かねーなー(´-ω-`)ー。


あーだこーだそーだ言いながら、あっちこっちそっちにアイロンをかけて「あちちっ!!」とか「どっちやねん!」と朝からてんやわんやの大騒ぎヾ(´ω`;)ゝ


ドタバタ出かける準備をして、迷惑そうな顔の猫に餌を与えていざ出発!


遅刻ペースで家を飛び出して電車に乗り込む。秋葉原までの乗車時間は約50分くらいだろうか。そのあいだiPodで「CANDYの負けないシリーズ」のカラオケバージョンを聞いて、心の中で歌う(・∇・)

…未公開のレアものよ(*´艸`)


さて、のんきに座って電車揺られている中、二人が到着したという知らせが届く。


…CFマッチングまで30分未満です(-ω-)zzZ


大きく遅刻するかと思いきや、約束の10時までにはエオカフェの入り口に到着したような気がする!…気にしない!!


すでに20人くらいの人が並んでいて、自分もとりあえず後ろに並んだ。どうやら先頭の方に二人は並んでいるらしい。探してい姿を見られるのは恥ずかしいのでチラ見だけして寡黙にケータイをいじっていよう…


整列の仕方のことか何かでエオカフェのスタッフが他の店のスタッフに説教されていた。それを横目に抽選会場の3階まで上る。


抽選会場は冷房が効いていて涼しかった。

ここでようやく、二人と合流(・∇・)

会うのも話すものはじめてだけれど、ゲーム内での性格がそのままって感じで違和感なく話せたヾ(*゚▽゚*)ノ

 …外見は3人ともララフェルではないけれど!!


会場には人が次々と現れて200人を超えるくらいの人が集まった。外国人の方も並んでいる。

 …この中のどのくらいの人がララフェル使っているんだろう

 …Ridillの人はいるかなぁ

そう考えるだけでもワクワクである。


抽選を開始する前に、組数を確認するためスタッフがひとグループずつ人数確認をしていく。


 …いったい何組いて、何番くらいだったらカフェを利用できるのだろうか

 …40番台くらいまでじゃないと厳しいという噂も聞いている


代表でくじを引くのはCさんだ。「夢で9番を引いた!」という、コレは期待できそうだ。


そして、くじ引きが開始された。
なんてったって先頭に並んでいるのだから、くじを引くのも一番である!


くじ引きのボックスの穴の中に

Cさんの手が

はいる!!


ボクは目をつむりCさんに祈りを…

そう、キャンディの祈りを…


「わたし負けない!」


-つづく-



ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

↑ブログランキングふたつ登録しました! Cさんにキャンディの祈りを…クリック!クリック!(・∇・)
 




  • ファイナルファンタジー14・攻略ブログ

    ★★★ N E W ★★★

    アメっこソング総集編
    「アメっこソングダイジェスト」




    FC CANDY3周年記念ソング
    「難攻不落のアメっこカンパニー」


    FC紹介PV2016
    「ときめき☆ばるーん-わたしとボクのFC CANDY-」



    ララフェルOnlyの愉快なFCを運営しています!
    ☆初心者大歓迎☆ メンバー募集中です!

    【お問い合わせ】


    ツイッター
    @niji_candy

    FCイメージソング
    「LoVEは負けいない! -2015-」






    【FCコンセプトソング1】
    「ドキドキワクワク大冒険」




    【FCコンセプトソング2】
    「アメっこΨΨ-最強じゃなくても最高の楽しみを-」






    【FCコンセプトソング3】
    「転転幻想 コロコロファンタジー」






    Calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    カウンター

    ブログパーツUL5

    ブログランキング

    Comment

    Link

    Profile

    Search

    Other

    Powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM